ネット銀行は住宅ローン審査に通りやすい?

ネット銀行
実店舗を持つ金融機関にはないメリットが豊富!

これまでの住宅ローンと言えば、一般の金融機関に申し込むか、購入物件がフラット35の基準に適合していれば、 それに申し込むかという、2つの選択肢しかありませんでした。

しかしここ数年、注目を浴びているのがインターネット専用銀行です。

インターネット専用銀行は、一般の金融機関と違って実店舗を持たないので、店舗の維持費や経費などが安く済みます。

その分、住宅ローンの金利を安くしたり、諸費用を申し込み者の代わりに銀行が支払ったりと、フラット35を凌ぐお得なサービスを展開しています。

このサイト一押しのインターネット専用銀行「住信SBIネット銀行」は、変動金利も固定金利も安く設定されていて、団体信用生命保険料は無料。

万一、交通事故に遭った場合のサポートや、大地震が発生した時のお見舞金など、非常に手厚い保障が用意されています。

デメリットはメリットになる!
インターネット銀行のデメリットは、対面形式で申し込みができる金融機関と違って、自分で色々と調べながら、 住宅ローンの申し込みをしなくてはなりません。

しかしこうした手間は、知識を身に付けながら契約までできるので、金利はどのタイプがいいか、他行と比べて費用が安いかなど、比較、検討できるメリットに代わります。

インターネット銀行の申し込みや書類の提出は、夜間でも可能ですし、パソコンだけでなく、携帯電話やスマートフォンも利用できるので、忙しい人にもピッタリです。

住信SBIネット銀行は、正社員だけでなく、派遣や契約社員でも住宅ローンの申し込みができるようになっているので、住宅ローン審査通りやすい銀行とも言えます。

住宅ローン審査通りやすい銀行ランキング[2017年6月]