住信SBIネット銀行住宅ローンの審査は甘い?厳しい?

住信
ネット専用銀行だから実現できるサービス

住宅ローンの金利が非常に安いことと借り入れ条件の良い優れたサービスで人気になり、ここ数年注目が集まっているのネット銀行。

中でも、三井住友信託銀行の関連銀行「住信SBIネット銀行」のサービスは、金利、諸費用、返済中のサポート、 どれをとっても抜きんでた内容になっています。

まず、一番気になる金利ですが、2017年8月時点の変動金利は0.444%、35固定金利でも1.310%と、いずれも基準金利より1.5〜2%以上安くなっています。

団信生命保険料無料・全疾病保障保険料無料というこれ以上あり得ない好条件にもかかわらずこれだけの低金利を実現しているのです。

ちなみに、大手某銀行の同じ時期の金利は、変動金利が0.625%、固定金利が1.63%になっています。

次に、諸費用面ですが、高額になる団体信用生命保険料に加えて、全疾病に罹って収入を絶たれた時に保障してくれる団信生命保険料も銀行側が負担するため0円になります。

住信SBIネット銀行住宅ローンを他の銀行の住宅ローンと比較してみると、非常に条件が優れていること、さらにその条件のよさでこれだけの低金利を実現していることは驚きでもあります。

金利だけではない充実保障とサービス

上にもあるように、団信・全疾病保障保険料0円だけが住信SBIネット銀行住宅ローンのメリットではありません。

他にも保証料・繰り上げ返済手数料・返済口座への資金移動手数料すべてが0円になります。

3疾病保障・8疾病保障・11疾病保障などの言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが住信SBIネット銀行は全疾病保障でしかも保険料は0円。もし病気や怪我で働くことができない就業不能状態になった場合にはどのような理由でも住宅ローンの返済が0円に。そして働けないまま12ヶ月が経過した場合にはローン残高が0円になるのです。

病気や怪我などの不安な要素を安心に変えてくれる保険料が無料というメリットは非常に大きいものです。

ほかにもネット銀行ならではのメリットとして、ローン契約書の署名・捺印が不要。手続きの手間や時間が短縮できるだけではなく、トータルすると、意外と大きな金額になってしまう印しだいもかかりません。

WEBで簡単に審査申し込みができる、審査に通った場合の契約手続きもWEBで完結。そして優れたサービスを提供してくれる、ネット時代のおすすめ住宅ローンなのです。

申し込み時の不安は、サポートセンターが解決

ネット銀行を利用するデメリットは、対面で色々とアドバイスが受けられないという点にありますが、住信SBIネット銀行では、申し込みから契約まで、不明なことがあればすぐに応対してくれるスタッフを揃えたコールセンターが設けられています。

申し込みた銀行とのやり取りについてもネット環境がこれだけ充実しスマホを誰もが持つようになった現在、大きな問題ではなくなっています。

さらにいえば、より条件のよい住宅ローンを簡単に検索して比較することができる現代だからこそ、注目を集め、大きな支持を集められるのがネット銀行のメリットなのです。

住信SBIネット銀行住宅ローンの仮審査の申し込みはインターネットで完結するので、忙しい中時間をとって実店舗に赴く手間も不要。

また、申し込み対象者は正社員だけでなく、派遣社員や契約社員にも門戸を開いているので、比較的住宅ローン審査通りやすい銀行だと言えます。

住信SBIネット銀行のサイトでは、返済額や借り換えの試算がシミュレーションできるので、お試し感覚でこのサイトからアクセスして、マイホーム獲得の一歩を踏み出しましょう!

住宅ローン審査通りやすい銀行ランキング[2017年8月]