新生銀行の住宅ローン審査は通りやすい?

新生銀行ステップダウン住宅ローンは本当にお得?

新生銀行住宅ローンは6つの0円というキャッチコピーでおなじみですが実際のところどのようなメリット・デメリットがあるのかを見ていきます。

保証料・一部繰上げ返済手数料・コントロール返済手数料・単体信用生命保険料・団体信用介護保障保険料・ATM手数料の6つの料金が0円ということで諸費用がお得になるのが新生銀行の売りです。

また住宅ローンの契約でANAマイルが貯まったり、Tポイントのプレゼントがもらえたりという特典のついたキャンペーンも行っています。

新生銀行のTポイント×ステップダウン住宅ローンを選ぶと返済しながら毎月Tポイントが1000ポイント、条件を満たす場合には最大で10年間継続してもらえるというキャンペーンを行っています。

1000ポイントを12年間継続するともらえるポイントは120,000ポイント。年間10,000ポイントですからお得といえばお得ですが実際のところそのメリットをデメリットが上回ってしまっては意味がありません。

上記のTポイントプレゼントもなぜか期間中に繰り上げ返済をするとプレゼントはそこで中止になってしまいます。

それではTポイントプレゼント以外にどのようなメリットがあるのかを見ていくと。

大きな特徴としてステップダウン金利タイプという珍しい金利タイプを扱っていることがあります。これは返済を続けていって10年経過後から5年ごとに金利が下がっていくという仕組みの住宅ローン。

最大で金利がスタート時の50%に下がるということで一見魅力的ですが、50%に下がるのは返済開始から30年後。そのころには残債も少なくなっているため金利が下がっても大きなメリットはありません。

35年で借りた場合スタート時の金利は2%とかなり高めの設定なので30年たってもやっと1%にしか下がらないということになります。

ちなみに現在のフラット35の35年固定金利は団信保険付でも1.35%でステップダウン金利の場合この水準まで金利が下がるのは25年経過後になります。

これだけ金利差があるならばTポイント10年間で12万ポイントのメリットがあっても超低金利の現在は最初から金利の低いフラット35などを選んで将来的に借り換えなども視野に入れておくほうがいいのではないかと思います。

実際にシミュレーションをしてみると、借入れ期間35年間、3000万円の借入れで

新生銀行のステップダウン金利2%の場合総返済額は40,280,896円

フラット35の35年固定金利1.35%の場合総返済額37,660,000円

ということで262万円の利息の差が出ることになり毎月の返済額も5000円から1万円の差が出ます。シミュレーションの結果を見ると新生銀行のステップダウン金利を選ぶメリットはほぼないということになるのではないでしょうか。

住宅ローン選びの際には諸費用なども含めたトータルの金額、総返済額で比較をすることで正しい選び方ができるはずです。

当サイトのおすすめじぶん銀行住宅ローン審査についての詳しい記事はこちら

お急ぎの方は>>新生銀行住宅ローン公式へ

 

新生銀行は住宅ローン審査に通りやすい?

新生
諸費用を徹底的にお得にしたサービス

首都圏を中心に実店舗も構えている新生銀行では、同じように実店舗を構えている他行とは比較にならないほどの、金利、諸費用などのサービスを提供しています。

新生銀行で提供している「パワースマート住宅ローン」は、2014年1月時点で変動金利が0.88%と、0.9%台を切っています。

また、お得なキャンペーンも常に実施していて、頭金の額が多ければ、さらに金利が優遇されることがあります。

特筆なのは、住宅ローンの申し込みと支払いにかかる6つの手数料が、完全に無料になることです。

まずは、諸費用として非常に重荷になる団体信用生命保険は新生銀行が負担、保証料は0円です。

さらには、返済中にかかる繰り上げ返済手数料、コントロール返済手数料、ATM手数料などもすべて0円になります。

このサービスを利用することによって、他行と比べて200万円以上お得になることがあります。

ライフプランの変更に柔軟な対応!
住宅ローンを組む時は、出産、子供の進学などのイベントを鑑みながらお金のシミュレーションをして、ライフプランを立ててゆきます。

しかし、景気変動や家族の増加など、予期せぬ出来事でライフプランの変更を余儀なくされることがあります。

こんな時に頼りになるのが、上記でも紹介した「コントロール返済」です。

新生銀行は、比較的住宅ローン審査通りやすい銀行として、口コミなどで大評判です。

これは、一部繰り上げ返済によって、返済期間を短縮できるというもので、電話1本で変更の申し込み可能です。

まずは、このサイトから新生銀行のサイトにアクセスして資料請求を行い、さまざまなサービスの魅力を実感してください。

お急ぎの方は>>新生銀行住宅ローン公式へ

 

住宅ローン審査通りやすい銀行ランキング[2018年8月]

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 一部繰上げ返済手数料無料
  • 業界最安水準の金利を達成
スペック表
矢印
じぶん銀行申し込みボタン



住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
住信SBIネット銀行申し込みボタン



楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
楽天銀行申し込みボタン



au住宅ローン
  • セット割でauスマホ・通信サービスがおトクに
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 業界最安水準の金利!
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
  • 最短10日で契約完了
スペック表
矢印
au住宅ローン申し込みボタン



イオン銀行住宅ローン
  • 借り入れ時年齢満20歳以上満71歳未満
  • 給与所得者は6ヶ月以上勤務
  • 経営者・個人事業主は事業開始後3年経過
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上
  • 個人事業主は前年度所得100万円以上
  • 保証料0円・繰上げ返済手数料0円
  • イオンでの買い物が5年間毎日5%OFF
スペック表
矢印
イオン銀行申し込みボタン