じぶん銀行住宅ローンのメリットとデメリットは?

じぶん銀行住宅ローンのメリット・デメリットは?

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信だから安心
  • 仮審査申し込みなら最短即日のスピード回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資の新銀行
  • がんと診断されると住宅ローン残高が2分の1に
  • ネット銀行だから来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料など6つの0円でお得
矢印
申し込み


じぶん銀行住宅ローンのメリットとデメリットとは?

調査

じぶん銀行の住宅ローンのメリットとデメリット、そして落とし穴について考えていくためにまずじぶん銀行住宅ローンの特徴をいくつかピックアップしてみると

  • 固定も変動も魅力的な低金利
  • 「がん」と診断されるとローン残高が半分に
  • 契約書の記入や捺印が一切不要
  • 色々お得な6つの0円
  • auユーザーならさらにお得

といったことがあげられます。

ここではまず、じぶん銀行住宅ローンのメリットについて細かなところまで詳しく見ていきます。

固定も変動も魅力的な低金利

住宅ローンの金利を比較する場合には表示されている金利だけではなく、手数料、保証料、団信生命保険料といった諸費用を含めた実質金利で比較することが重要になります。

住宅ローンのWEBサイトや広告で表示されている金利は低いけれど、実際には諸費用が多くかかってしまって借り入れてみたら大きく損をしていた、手数料が定率式で比較したら他行よりずっと高かった、といった失敗ことを防ぐためにもトータルの支払額がいくらになるのかということを重視することが必要なのです。

そういった面から見てもじぶん銀行住宅ローンは非常に金利が低いことが大きなメリットのひとつになります。

変動金利だけではなく、固定金利でも最低水準の金利を提示していて、さらにサービスも充実しているのがじぶん銀行の金利面でのメリットになります。

矢印
申し込み


団信生命保険が充実

じぶん銀行の住宅ローンのメリットは金利面だけではありません。団体信用生命保険が充実していることも大きなメリットなのです。

まず、申し込み、告知も原則はネットでの手続きで完結(保険会社所定の健康診断結果証明書の提出が必要になる場合もあります)と手続きが簡単に終わる点も魅力的ですがそのほかにも「がん」と診断されると住宅ローンの残高が2分の1になる、「がん50%保障団信」が最初から付帯します。この団信は保険料を負担する必要なし。つまり無料で付いてくるのです。

さらに、がんだけではなく10種類の生活習慣病を保障してくれる、11疾病保障団信などさらに充実した内容の団信がニーズに合わせて5つ用意されているなど、他の銀行の住宅ローンと比較してもかなり充実しているのが特徴です。

病気の面で団信生命保険の審査に通るか心配な方にはワイド団信も用意されているので、団信の審査が心配な方にもメリットがあります!

※がん100%保障団信は年0.2%上乗せ、11疾病保障団信は年0.3%上乗せ、ワイド団信は年0.3%上乗せ金利が設定され、お客さま負担が発生します。

契約書の記入や捺印が一切不要

住宅ローンの申し込みといえば、書類での契約書のやり取りに時間がとられ煩雑な手続きが問題になることも。

じぶん銀行の住宅ローンは契約手続きがネットで完結、契約書の記載や捺印が不要になります。

このことで、申し込みから契約まで、住宅ローンなのに最短だと10日という短期間で終わるケースも!

諸費用の中でもトータルすると大きな金額になってしまう収入印紙代も無料になるなど諸費用の面でのメリットもあります。

6つの0円って何?

じぶん銀行住宅ローンの6つの0円とは住宅ローン借入れで発生する様々なコストを削減できることを表します。

住宅ローン選びで大事なのは、金利、手数料、保証料といわれ、この3つか高い住宅ローンはトータルで大きく損をしてしまうことにも。そういった面でもメリットがあるのがじぶん銀行なのです。

6つの0円を細かく見ると

  • 一般団信の保険料
  • がん50%保障団信の保険料
  • 保証料
  • 資金移動
  • 一部繰上げ返済手数料
  • 収入印紙

この6つの手数料が0円(無料)になるのです。最近は非常にサービスが充実した住宅ローンが増えてきていますが、その中でもじぶん銀行は低金利を実現しているのに、これだけのメリットがあるということで非常にお勧めできるものになっています。

じぶん銀行住宅ローンは手数料が高い?

じぶん銀行住宅ローンの事務手数料は借入れ金額の2.16%となっています。これは定額制の銀行と比較すると確かに高いためデメリットと捉えられがちですが、手数料が定額の住宅ローンは金利が高く、その他の面でマイナスになることが多く、じぶん銀行住宅ローンの場合には、手数料は他のネット銀行と同じ水準で、サービスが充実しているということを忘れてはいけません。

シミュレーションをすることでトータルでのお得さ、そしてその他の面でも充分にお得なことがわかるはずです。

矢印
申し込み


住宅ローン審査通りやすい銀行ランキング[2017年10月]

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 業界最安水準の金利を達成
スペック表
矢印
申し込みボタン



住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
申し込みボタン



楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円〜
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
申し込みボタン



au住宅ローン
  • セット割でauスマホ・通信サービスがおトクに
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 業界最安水準の金利!
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
  • 最短10日で契約完了
スペック表
矢印
申し込みボタン



イオン銀行住宅ローン
  • 借り入れ時年齢満20歳以上満71歳未満
  • 給与所得者は6ヶ月以上勤務
  • 経営者・個人事業主は事業開始後3年経過
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上
  • 個人事業主は前年度所得100万円以上
  • 保証料0円・繰上げ返済手数料0円
  • イオンでの買い物が5年間毎日5%OFF
スペック表
矢印
申し込みボタン