じぶん銀行住宅ローンのメリットとは?

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信だから安心
  • 仮審査申し込みなら最短即日のスピード回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資の新銀行
  • がんと診断されると住宅ローン残高が2分の1に
  • ネット銀行だから来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料など6つの0円でお得
矢印
申し込み


じぶん銀行の団体信用生命保険を詳しく説明!

保険
そもそも団信とは?

じぶん銀行の住宅ローンは団体信用生命保険が充実していることが大きなメリットのひとつにあげられます。

ここでは、団信の保障が充実しすぎて逆にわかりにくくなっているのではないかと感じるくらいのじぶん銀行住宅ローンの保障についてしっかりと説明していきます。

団体信用生命保険(団信)は住宅ローンを返済中に、事故や病気などの万が一の場合に生命保険会社が住宅ローンの残高を支払ってくれるという保険制度です。

不測の事態が起こっても住宅ローンの返済に困ってしまうということが無くなり、将来のリスクに備えることができるためほとんどすべての住宅ローンが団信の加入を義務付けています。

もちろん、じぶん銀行の住宅ローン契約者の方も加入しなければいけません。また、加入の際には健康診断結果を提出しなければいけない場合もあります。

そのため、健康面で問題がある場合には団信に加入できず、住宅ローンを借り入れることができないということになってしまうこともありますが、団信に加入していれば残された家族の方も安心してマイホームに住み続けることができるという非常に大きなメリットには変えられません。

じぶん銀行住宅ローンの団信プランは?

多くの住宅ローンの団信生命保険は1種類かあっても3疾病保障、全疾病保障を付帯させるかどうかを選ぶという2種類くらいの団信しかありません。

じぶん銀行住宅ローンの場合には、団体信用生命保険が5種類用意されています。

まずは一般団信と、がん50%保障団信。これは金利上乗せなしで利用でき、保険料も銀行が負担するため、借り入れる側は保険料を支払う必要がありません。

フラット35の場合には団信生命保険料は借りる側が負担しなければいけませんから、団信保険料だけでトータルでは数百万円得することになります。

一般団信の保障は、死亡・所定の高度障害状態、余命6ヶ月以内と判断された場合に住宅ローンの残高相当額が保険金として支払われることになります。

じぶん銀行の場合がん50%保障団信も保険料はかかりません。保障内容はその名前のとおり、がんと診断された場合に、住宅ローンの残高相当額の50%が保険金として支払われることになります。

これはがんの進行程度にかかわらずがんと診断が確定された場合に支払われるため、メリットが大きいのです。

がん100%保障団信の場合には金利が年0.2%上乗せされます。保険料の金額が上がるのではなく、金利が上がるということで諸費用の増加を防ぐことができ安心と借りやすさを両立しているといえるでしょう。がん100%保障なのでがんと診断が確定された場合にも住宅ローン残高が100%保険金として支払われます。

矢印
申し込み


最大限の保障の11疾病保障

11疾病保障団信は金利が年0.3%上乗せされますが、がんだけではなく、10種類の生活習慣病で入院が継続180日以上になった場合にも住宅ローン残高相当額が保険料として支払われます。これだけの保障内容であれば、将来の病気や事故に対する備えは万全だといってもいいでしょう。

金利が0.3%上乗せされるといっても、じぶん銀行住宅ローンの場合にはもともとの金利が低く設定されているため、団信で大きな保障をつけても実質的な金利は他の銀行と同じ水準になるだけと考えていいのではないでしょうか。

健康上の理由で団信に加入できない場合はアウト?

持病があったり、これまでに大きな病気を経験したことがあるなど健康上の理由によって団信に加入できない場合、ほとんどの住宅ローンは審査に通らず借入れすることができません。

団信の審査に落ちる、団信に加入できないということで住宅ローンをあきらめなければいけなくなったという方、現在悩んでいるという方もいらっしゃるはずです。

そういった方のためにじぶん銀行住宅ローンは一般団信だけではなくワイド団信というものを用意しています。これは一般団信よりも引き受け範囲を拡大したもの。

引き受け範囲を拡大というのは簡単に言えば健康上の理由で一般団信に加入が認められない場合でも加入条件が緩和されて広がるので加入できる可能性があがるというもの。保障内容は一般団信と同様ですが、金利が0.3%上乗せされることになります。

高血圧症や糖尿病・肝機能障害といったこれまでは加入できなかった病気にかかっている方でも加入できる場合があるのです。(健康状態により保険会社が加入を断る場合もあります。)

ワイド団信は満65歳の方まで加入できるので年齢条件も緩和されています。

じぶん銀行住宅ローンの団信の特典とは?

さらに11疾病保障団信、がん100%保障団信、がん50%保障団信に加入した方限定で2つのサポート特典が付いてくるのも魅力。

セカンドオピニオンサービスと24時間電話健康相談サービスを受けることができます。

「セカンドオピニオン」とは主治医以外の医師に現在の症状について診断をしてもらい2つ目の意見を聞くことでよりよい医療を選択することができるというもの。

じぶん銀行の場合

11疾病保障団信、がん100%保障団信、がん50%保障団信いずれかにご加入のお客さまは、各専門分野の医師(総合相談医)の面談を通じて、現在治療中の病気に関する「セカンドオピニオン」や必要に応じて「優秀専門臨床医の紹介」を受けることができます。

と、24時間電話健康相談サービスとあわせて万が一の場合に心強いサービスです。

矢印
申し込み