審査が早い住宅ローンはどこ?

審査が早い住宅ローンのおすすめは?

「住宅ローンを急いで契約したい!」「住宅ローン審査をできるだけ早く通すには?」審査が早い住宅ローンをお探しの方ににまずは結論をご紹介します。今いちばん審査が早い住宅ローンはじぶん銀行住宅ローンです。仮審査の結果は最短同日回答、本審査を含めて申込みから融資実行まで最短なら10日で完了という住宅ローンとして異例の早さですすめることができます。またじぶん銀行は金利の安さ、ネット銀行ならではの利便性のよさ、充実した保障とトータルの条件の良さでもおすすめできる住宅ローンです。

じぶん銀行申込み

住宅ローン審査といえば審査結果や融資までに時間がかかるといったイメージがあります。

審査が長ければ長いほど不安になり、結果が出るまでは何も出来ない!事もあります。

そこで審査の早い住宅ローンを調べた所、「じぶん銀行」がおすすめだとわかりました。

じぶん銀行のホームページには「仮審査最短融資即日回答」「最短10日で契約完了」とあります。

目安としては

  • 借入審査申込み~仮審査終了まで、およそ1日~数日
  • 本審査申込み~本審査終了までおよそ1日~数日
  • 本審査終了~契約完了まで数日、トータル最短10日営業日

一般的な住宅ローンの審査期間は2週間から1ヶ月程度ですのでそれと比べるとじぶん銀行の審査の早さに驚きます!

じぶん銀行がその他にも、おすすめとされる理由をまとめてみました。

  1. ガンと診断されるとローンの残高が半分
  2. 固定も変動も魅了的な低金利
  3. 契約書の記入・捺印は一切不要
  4. お得な6つの0円※
  5. auユーザーならさらにお得

※6つの0円とは?

  • 一般団信の保険料
  • 保証料
  • がん50%保障団信の保険料
  • 資金移動
  • 収入印紙
  • 一部繰上げ返済手数料

じぶん銀行は審査が早い上、これだけのお得さもありますので人気なのもわかります!

じぶん銀行住宅ローンは審査が早い?

申込み

じぶん銀行住宅ローンは「仮審査最短融資即日回答」「最短10日で契約完了」と審査の早さに特徴があります。

なぜ早く審査が出来るのか?

それはじぶん銀行は「ネット銀行」だからです。

ズバリ、ネット銀行だから書類の郵送がない為、審査の時間が短縮され融資実行まで短期間ですすめることが可能になります。

一般的な住宅ローンでは、書類を記入し郵送する方法で申込みをします。

申込みから融資までに書類の郵送のやり取りが4回ほど行われるのでどうしても時間がかかってしまいます。

書類に不備があればさらに郵送回数も増え、融資までの期間が長くなってしまいます。

全てネット完結可能なじぶん銀行なら他の住宅ローンに比べ圧倒的に審査が早く融資まで短時間でいけることになります。

じぶん銀行住宅ローンは審査の申し込みもネットから24時間可能ですので仕事の合間や深夜であったとしても自分の空いた時間にいつでも申し込みでき便利です。

じぶん銀行住宅ローンの仮審査申し込みと審査の流れは?

じぶん銀行仮審査申込み

じぶん銀行住宅ローンの仮審査申込みの前に自分が申し込めるかどうか確認しておきましょう。

じぶん銀行住宅ローンを利用可能な方は以下の通りです。

  • じぶん銀行の円普通貯金を持っている(口座無しでも申し込み可能ですが本審査終了までには口座を作らなくてはなりません。)
  • 20歳以上満65歳未満で最終返済時が満80歳までの誕生日の方
  • 安定かつ継続的な収入のある方
  • じぶん銀行指定の団体信用生命保険に加入できる方
  • 日本国籍または永住許可を受けている外国籍の方
  • じぶん銀行が定める借入条件に該当する方

この項目に当てはまれば申込み仮審査が受けられます。

じぶん銀行住宅ローンの仮審査申込みと審査、契約までの流れをまとめてみました。

  1. 公式サイトからマイページを登録…じぶん銀行の口座をお持ちなら2分で完了。口座をお持ちでない方は本審査完了までに開設すること

  2. 仮審査申込み…借入条件記入(途中入力でも保存可能)団信の申込み

  3. 審査結果通知…最短同日回答

  4. 本審査申込み…書類の提出(スマホやパソコンからアップロード)

  5. 審査結果通知…最短2~3営業日回答

  6. ご契約手続き…最終確認

  7. 司法書士面談

  8. 契約完了

住宅ローンの仮審査はどれくらい時間がかかる?

仮審査申込み

仮審査は申込者が購入しようとしている物件に対し、返済は確実に可能か?返済に無理はないか?といった返済能力の有無や信用、申込者の収入や資産に対して審査を主に行っています。

一般的な住宅ローンの仮審査の時間と言えば、3日~1週間程度と言われています。

ですが、それでも仮審査に時間がかかる場合があります。

時間がかかってしまう原因を挙げてみますと

  • 書類に不備がある
  • 借入金額が大きい
  • 住宅ローン以外にも借金がある
  • 書類の提出を求められる
  • 自営業の方
  • 何らかの問題がある

こういった方は仮審査の時間が長くかかることが考えられます。

ただし、借り入れの問題が多ければ仮審査に落ちるという結果がすぐ出るため、時間がかかる場合には可能性がまったくないということにはなりません。

そして、郵送でのやり取りにより、時間がかかってしまうことも審査が長くかかる理由の一つでもあります。

少しでも早く、すぐに住宅ローンの審査結果がわかりたい方などはネット完結できる住宅ローンなどを選ぶことをおすすめします。

ネット銀行ならすべてインターネットから送信するだけ手間も時間もかかりませんのでおすすめです。ただし、住信SBIネット銀行は審査に時間がかかるという口コミも過去にありました。

そしてもう1点、時間がかかるといえば、必要書類などの取り寄せなどにも時間がかかることがあります。

追加の書類などもあれば審査自体ストップしてしまうことも考えられますので、仮審査の時間だけでなく、取り寄せる書類の事も考え早めに準備しておくことが大事です。

住宅ローンの審査を早くするために自分ができることといえば、必要書類を不備なく揃えるということが一番になります。

しっかりと書類を揃えること、提出書類に不備をなくすことをまずは考えましょう。

住宅ローンの本審査はどれくらい時間がかかる?

申込み

住宅ローン仮審査に受かれば次は本審査に移ります。

本審査にかかる時間は一般的に2週間~3週間と言われています。

住宅ローンの場合、本審査は金融機関だけではなく保証会社が審査をします。

必要な書類や申込み内容を金融機関でチェックし問題なければ保証会社での審査という流れになります。

保証会社で審査が行われる理由としては、申込み者が返済できなくなった時、保証会社が申込者に代わり金融機関に返済する事になるためです。

ですから、銀行の行う事前審査(仮審査)とは異なり保証会社による本審査はより細かな点まで審査をするのです。

保証会社は金融機関に住宅ローンの返済を保証しますが、これはあくまでも金融機関に住宅ローンを肩代わりして返済するだけ。

借り手はそのまま保証会社に住宅ローンを返済していくことになります。申込者は保証会社に返済を続けることになります。

そのため本審査は仮審査より審査時間もかかってしまいます。

審査内容は各保証会社によって基準は違いますが、下記のような項目が審査されます。

  • 物件の担保価値
  • 属性
  • 健康状態
  • 書類の確認
  • 信用情報など

本審査では仮審査では必要なかった書類など求められたりする場合などがありより細かく確認される為、時間はかかることを確認しておいてください。この点が仮審査と本審査の大きな違いになります。

審査が早い住宅ローンQ&A

住宅ローン審査では仮審査と本審査があるようですが、仮審査が受かれば本審査でも受かりますか?
残念ですが仮審査が受かっても本審査で落ちる事はあります。仮審査は金融機関が行い本審査は主に保証会社が行う仕組みになっていますので審査内容も違ってきます。本審査はより詳しく審査されますので仮審査に受かったからといっても落ちる可能性はあります。
住宅ローン審査の早いところでどのくらい?
審査が早い住宅ローンといえばネット銀行でしょう。その中でも「じぶん銀行」は「仮審査最短融資即日回答」「最短10日で契約完了」とあります。仮審査から本審査まで全てネットで完結できますのでじぶん銀行は圧倒的に他の金融機関より審査は早いと思われます。
住宅ローン審査は年齢制限はある?
もちろんあります。各金融機関により違いはありますが一般的に20歳以上65歳未満などが多く完済時の年齢が80歳未満などと申し込み条件に記載されています。親子リレーの場合はまた変わってきますので申込みをする金融機関に問い合わせてみましょう。
住宅ローンの借り入れまでの期間はどのくらい?
一般的に言えば、約1ヶ月を目安にしておくとよいでしょう。審査の内容などによって1ヶ月以上かかる事もあります。審査を早くませて借り入れしたいと言う方はインターネットで完結できる「じぶん銀行」のようなネット銀行を利用すると良いでしょう。
住宅ローン審査に通りやすい人の特徴とは?
住宅ローン審査に通りやすい人の特徴をまとめてみました。
  • 安定した収入と返済能力がある人(職業が医者・弁護士・公務員)など
  • 勤務先に最低3年以上継続している人
  • 倒産の恐れが少ない会社に勤務している人
  • 信用情報に傷がついていない人
  • 他社借入が無い人
  • 頭金がある方
こういった方は審査に通りやすいとされていますので参考にして下さい。

審査が早い住宅ローンランキング【2018年4月更新】

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 業界最安水準の金利を達成
スペック表
矢印
じぶん銀行申し込みボタン



住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
住信SBIネット銀行申し込みボタン



楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
楽天銀行申し込みボタン



au住宅ローン
  • セット割でauスマホ・通信サービスがおトクに
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 業界最安水準の金利!
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
  • 最短10日で契約完了
スペック表
矢印
au住宅ローン申し込みボタン



イオン銀行住宅ローン
  • 借り入れ時年齢満20歳以上満71歳未満
  • 給与所得者は6ヶ月以上勤務
  • 経営者・個人事業主は事業開始後3年経過
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上
  • 個人事業主は前年度所得100万円以上
  • 保証料0円・繰上げ返済手数料0円
  • イオンでの買い物が5年間毎日5%OFF
スペック表
矢印
イオン銀行申し込みボタン