収入合算のメリット・デメリットは?

住宅ローンの収入合算とは?

住宅ローンの収入合算の方法は?

イメージ

ここでは住宅ローンを借り入れる際に年収を補うことができる「収入合算」について詳しく説明していきます。

まず住宅ローンの「収入合算」とはどのような制度なのでしょうか?

住宅ローンを申し込みする時、希望借り入れ金額を決定するには「収入」が重要な基準になり基本的には借入額は年収に基づいて決定されます。

ですが申し込みをした本人だけの収入では希望した借り入れ金額に満たないこともあります。

このような場合、審査の際に配偶者や同居予定の両親などの収入を加えて借り入れ金額を増やすことを可能にするのが「収入合算」なのです。

合算できる割合などが決まっているため単純に言うことはできませんが「夫の収入」+「妻の収入」=「収入合算」と言ったイメージです。

 

 

住宅ローンの収入合算の審査は厳しい?

イメージ

まず住宅ローン審査で収入合算をするには借り入れする方の配偶者、婚姻関係にある方、または直系親族に当たる人でなければなりません。

だれでも収入合算できるわけでは無いという点に注意が必要です。

また、合算できる人についても申し込みをする金融機関によって違いがありますので誰が収入合算できるのか確認しておく必要があります。

それでは住宅ローンの収入合算の審査はどういったところが厳しいのでしょうか?

住宅ローンを申し込みをした場合「仮審査」と「本審査」の2回の審査を通過しなければなりません。

調査によりますと金融機関が審査で特に重要視している点をランキングにすると。

  1. 完済時年齢
  2. 借り入れ時年齢
  3. 返済負担率
  4. 勤続年数
  5. 年収

という順番になり、住宅ローン審査では「完済時年齢」が最も重視されていることがわかります。

そして、確実に返済が出来る方、安定した収入はもちろんの事「年収」も審査では大事です。

住宅ローンの全ての審査が厳しいと言うわけではありませんがこの1位~5位を特に注意しておくことが必要になります。

 

 

じぶん銀行住宅ローンの収入合算の特徴と申し込み方は?

イメージ

じぶん銀行住宅ローンの「収入合算」とは申込者の収入とそれ以外(配偶者または両親など)の収入を足す事(合算)を言います。

ではじぶん銀行の収入合算の特徴や申し込み方法を見てみましょう。

■ 収入合算の特徴

  • 債務者:申込者
  • 連帯保証人:収入合算者
  • 団体信用生命保険:申込者のみ加入
  • 対象物件:じぶん銀行を第1位となる抵当権を設定
  • 住宅ローン控除:申込者のみ
  • 手続き:申込者のみマイページ登録、審査申し込み可能、その際に収入合算の有無や収入合算者を入力

 

■ 申し込み方法

  1. じぶん銀行住宅ローンマイページに登録
  2. 仮審査の申し込み
  3. 収入合算の有無を選択
  4. 収入合算者情報を入力
  5. 仮審査申し込み完了 (団体信用生命保険の申し込みも行う)
  6. 仮審査結果通知 (最短同日回答)
  7. 本審査申し込み 必要書類を提出(アップロード)
  8. 本審査結果通知 最短2~3営業日回答
  9. 契約手続き
  10. 契約成立

 

 

住信SBIネット銀行住宅ローンの収入合算の特徴と申し込み方は?

イメージ

住信SBIネット銀行住宅ローンの収入合算は申込者が本人の収入だけでは希望の借り入れ金額に満たない場合、配偶者や同居家族の収入を足して申し込む方法になります。

但し収入合算が可能なのは一人までと決まっています。

住信SBIネット銀行住宅ローンの収入合算の特徴を見て行きましょう。

■ 収入合算出来る方

  • 安定なおかつ継続した収入がある方
  • 満20歳以上65歳以下
  • 申込者本人の、配偶者(婚約者も含む)、子供、両親、兄弟などの親族で同居の方※親。兄弟は配偶者の親、兄弟を含む
  • 収入合算出来る金額:収入合算者の収入の50%を限度
  • 団体信用生命保険:申込者のみ加入
  • 住宅ローン控除:申込者のみ

 

住信SBIネット銀行住宅ローンの収入合算もじぶん銀行と同様、契約は1つ、団体生命保険の加入も申込者のみ、連帯保証人の方は住宅ローンの控除を受ける事はできないようになっています。

住信SBIネット銀行住宅ローンの申し込み借り入れまでの流れを見て行くと

  1. 仮審査申し込みと口座開設の申し込み 必要事項入力
  2. 仮審査結果の通知(3営業日以内)
  3. 保険申し込み手続き
  4. 本審査
  5. 必要書類提出
  6. カードの受取り
  7. 審査結果の通知
  8. 契約 契約手続き
  9. 融資実行

 

正式審査後「借り入れて続きのご案内」が届きますので貸し出し条件などの詳細を確認することが大事です。

仮審査申し込み日から融資までは平均すると約1ヶ月半以上はかかるようです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの場合郵送で書類のやり取りをすることも含め、審査申し込みから契約まで時間がかかることに注意が必要です。

 

 

フラット35の収入合算の方法は?

イメージ

次にフラット35の収入合算を見てみましょう。

■ 収入合算出来る方

  • 申込者本人の両親、配偶者、子供が対象
  • 申込者の年齢70歳未満
  • 申込者本人と同居される方が対象
  • 連帯責務者となる方(1名)

 

収入合算可能な金額は収入合算者の年収全額となります。

収入の全額を合算できるのは魅力的なことですが合算額が収入合算者の50%以上の場合には借り入れ期間が短くなる場合があります。

合算者の年収の50%を超える場合の借り入れ期間は

フラット35借入れ期間の上限=80歳-申し込み者本人もしくは収入合算者の年齢が高いほうの申込時の年齢(1年未満切上げ)」

例えば申込者の年齢が30歳、合算者の年齢が54歳の場合には、80-54(1年未満切上げ)で買い入れ期間の上限は最長でも26年になります。

申込者の年齢だけでなく合算者の年齢が問題になるケースがあることを覚えておきましょう。

フラット35の場合はパートやアルバイトの方でも安定した収入があり継続的に得ることが可能であればその収入を合算して申し込むことが可能です。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

収入合算のメリットとデメリットは?

イメージ

■ 収入合算のメリットとは?

  • 借り入れ可能金額が増える
  • 本人だけの収入では購入できなかった物件が購入可能になる。

 

■ 収入合算のデメリットとは?

  • 合算者の収入がなくなった場合返済が困難になる
  • 出産、転職、休職、離婚などライフスタイルの変化に対応しにくい
  • 土地や家が共有名義だと(離婚)などになった場合大変になる
  • 住宅ローン控除は本人だけ

 

以上のような点がメリット、デメリットとして考えられます。収入合算を行うことで現在の年収額以上の借り入れ額の審査に通ることができる点が収入合算の一番のメリットであり利用を検討する理由となることがわかります。

しかし収入合算を安易にしてしまうと、出産や育児、子供の進学、といったライフスタイルの変化に合わせた転職、休職、失職といった変化に対応することが難しくなる点はしっかりと検討しておくべきです。

一人では返済が厳しくなる金額の住宅ローンを収入合算によって借りることができるという点は常に頭に入れておきたいところです。

 

 

住宅ローンの収入合算Q&A

収入合算っていったい何?!
収入合算とは二人の収入を合わして(合算)ローンを借りることです。これにより一人では不可能だった住宅ローンの金額を増やせる事が出来ます。但し合算できるのは配偶者や子供、同居予定の両親など限られています。
現在の年収から住宅ローンの借り入れ可能な金額を調べるには?
例えば、じぶん銀行ならば「住宅ローンシュミレーター」がありますので現在の年収、借り入れ期間、金利、 他社借り入れの有無などを入力すれば借り入れ可能な金額を計算してくれます。他にも毎月の返済額や毎月の返済額から借り入れ可能額を調べてくれるシュミレーションがありますので大変便利で参考になるでしょう。
収入合算とペアローンの違いとは?
収入合算とペアローンの最大の違いと言えばローンを一人で借りるか二人で借りるかの違いになります。収入合算はローンを一人で借り、ペアローンは二人で借りるということになります。収入合算はあくまでも借り入れできるのは契約者本人だけですがペアローンは1つの物件を二人がそれぞれローンを組むことが出来ます。

 

 

住宅ローンの収入合算の連帯保証人とは?

イメージ

収入合算には「連帯保証人」と「連帯責務」の2つがあります。

その中で「連帯保証人」と言うのは例えば共働きで夫が責務者だとします。

その場合、妻が夫の保証人になり夫が返済できなくなった場合、夫に代わり妻が返済する責任を負うことになります。

連帯保証人(妻)は住宅ローンの控除は受けられず、団体信用生命保険にも入る事はできません。

もう一つの「連帯責務」の場合は初めから夫も妻も責務者という、どちらとも返済義務があることになります。

夫婦間の返済負担の額は自由に決めることが可能です。

連帯保証人(妻)は住宅ローンの控除や団体信用生命保険には入ることが可能です。

 

 

住宅ローンの収入合算はパートでもできる?

イメージ

住宅ローンの収入合算はどんな職業でも可能なのでしょうか?

パートでも可能なのでしょうか?

実は住宅ローンのパートの収入合算は、雇用形態により金融機関によってはダメなケースもあるようですが、一部ではOKなところもあるようです。

パートでも可能な理由は勤続年数が長い、確実に安定した収入を得ていれば大丈夫だと思われます。

どこも審査によりますが給与明細などの提出などで判断される事もあるようです。

やはり収入合算者が会社員や正社員になれば全く問題ないでしょう。

会社員や正社員は安定して継続的な収入が確実にあると判断されるからです。

 

 

住宅ローン収入合算おすすめランキング

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 一部繰上げ返済手数料無料
  • 業界最安水準の金利を達成
スペック表
矢印
じぶん銀行申し込みボタン



住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
住信SBIネット銀行申し込みボタン



楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
楽天銀行申し込みボタン



au住宅ローン
  • セット割でauスマホ・通信サービスがおトクに
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 業界最安水準の金利!
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
  • 最短10日で契約完了
スペック表
矢印
au住宅ローン申し込みボタン



イオン銀行住宅ローン
  • 借り入れ時年齢満20歳以上満71歳未満
  • 給与所得者は6ヶ月以上勤務
  • 経営者・個人事業主は事業開始後3年経過
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上
  • 個人事業主は前年度所得100万円以上
  • 保証料0円・繰上げ返済手数料0円
  • イオンでの買い物が5年間毎日5%OFF
スペック表
矢印
イオン銀行申し込みボタン