住宅ローンは生命保険に入る必要がある?

住宅ローンは生命保険に入る必要がある?

生命保険
万一のケガや病気に備えた保険

住宅ローンの支払期間は、20年、30年と長期にわたるケースが多く、完済時は定年を迎えていて、60才を超えているケースが一般的です。

現在は健康で、ケガなどをしていなくても、年をとるにつれて病気になるリスクは高まりますし、ケガに遭うことだって考えられます。

そして、病気やケガが原因となって働けない状態になり、収入が絶たれて住宅ローンの支払いができなることも・・・。

そんな万一に備えて、住宅ローンを組む時に必ず加入するのが、団体信用生命保険です。

上記のように、ローン支払い者が病気やケガで支払い不能になった時、保険会社が代わりに残高を支払ってくれるというものです。

最近の団体信用生命保険は、病気に対してかなり手厚くカバーしており、がん、心筋梗塞、脳卒中といった3大疾病以外にも、糖尿病や高血圧症などを含めた「全疾病」にまで対応している商品が増えています。

団体信用生命保険を支払ってくれる金融機関がおススメ!
この団体信用生命保険は、住宅ローン審査通りやすい銀行でも加入が義務付けられており、住宅ローン申し込み者が支払うのが一般的です。

その金額は、ローン借り入れ額と返済期間によって変わりますが、200万円近くかかることもあるので、大きな負担になります。

しかし最近では、この保険料を銀行が負担するケースが増えてきました。

新生銀行や住信SBIネット銀行のサービスなどがその代表的な例で、こうした銀行を利用すれば、支払いがかなり軽減されるのでおススメです!

住信SBIネット銀行の場合は、交通事故に遭った時の保障も手厚いので、このサイトからアクセスしてチェックしてみてください!

住宅ローン審査通りやすい銀行ランキング[2017年12月]

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 業界最安水準の金利を達成
スペック表
矢印
申し込みボタン



住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
申し込みボタン



楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円〜
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
申し込みボタン



au住宅ローン
  • セット割でauスマホ・通信サービスがおトクに
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 業界最安水準の金利!
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
  • 最短10日で契約完了
スペック表
矢印
申し込みボタン



イオン銀行住宅ローン
  • 借り入れ時年齢満20歳以上満71歳未満
  • 給与所得者は6ヶ月以上勤務
  • 経営者・個人事業主は事業開始後3年経過
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上
  • 個人事業主は前年度所得100万円以上
  • 保証料0円・繰上げ返済手数料0円
  • イオンでの買い物が5年間毎日5%OFF
スペック表
矢印
申し込みボタン