消費者金融の借り入れは絶対NG?

消費者金融
銀行が一番嫌う借り入れ先?

自動車ローンや教育ローン、クレジットカードや消費者金融カードなど、他社からの借り入れがある方は多いと思いますが、金融機関というのは、自動車ローンや教育ローンのような目的ローン以外の借り入れを嫌います。

中でも、消費者金融からの借り入れがあると、住宅ローン審査通りやすい銀行であっても、審査は100%落ちてしまいます。

銀行の担当者から見ると、消費者金融から借り入れをするということは、金銭管理ができないことと判断し、その人に返済能力があったとしても、信用度がかなり落ちてしまいます。

したがって、消費者金融から借り入れをしている方は、住宅ローンの相談に行く前に、何らかの方法で完済しておきましょう。

そして、完済するだけでなく、借り入れ先の消費者金融との契約を解除することも重要です。

クレジットカードの扱いはどうする?
金融機関の審査では、消費者金融だけでなく、クレジットカードの借り入れ額についてもチェックされます。

消費者金融ほどではないですが、たとえクレジットカードだといっても、キャッシングを利用している人に対して、不信感を持つ担当者もいないワケではありません。

住宅ローンは長年にわたって多額の借り入れ金を支払ってゆくものですから、他社からの借り入れがあると、支払い不能に陥るリスクがあると見なされてしまうことがあります。

クレジットカードのショッピング利用は問題ありませんが、キャッシングの借り入れ残高は完済しておいて、使っていないカードは契約解除しておきましょう。

クレジットカードをたくさん持っていることに対して、疑問を持つ担当者もいるようですよ。

住宅ローン審査通りやすい銀行ランキング[2017年8月]